簡単にできるダイエット運動

ダイエットのための運動でまず一番先に思いついたのは筋トレです。筋トレといってもムキムキになるようなハードなものではなくて少し負荷をかける程度のものです。試しにやってみて効果がありそうだなと思ったのはスクワットです。スクワットをすると太ももやふくらはぎだけでなくお腹や背中も引き締まる感じがしますね。

引用元:短期間で全身に効果あり!スクワットダイエットの正しい方法|女性の美学

スクワットをするときには足を肩幅より少しだけ広めに開いて立ち、手は頭の後ろに置きます。あまり負荷をかけたくない場合は腰に置きましょう。息を吸いながらお尻を突き出すようにしてしゃがみますが、この時に太ももが床に平行になるようにします。それから息を吐きながら元の位置に戻していきますが、膝が伸び切らないところで止めてまた、しゃがみます。これを5回あるいは10回、2~3セット行います。

もう一つはプランクです。プランクをするときにはうつぶせの状態から両肘とつま先だけで体を支えるようにして前方を向きそのまま30秒間キープします。それから元の位置に戻してまた肘とつま先だけで体を支え30秒間維持しましょう。それを2~3セット行います。息は止めないで自然に呼吸するようにします。30秒は短く感じますが、初めてやってみると意外ときついです。慣れてきたら1分間にして負荷を増やすことが可能です。

引用元:30日間のプランクチャレンジとは?ぽっこりおなかに効果的!|女性の美学

筋トレをした後は有酸素運動をするとさらに効果的です。たとえばジョギングやウォーキングなどです。30分するだけでいいので無理なく続けられます。ウォーキングするときには姿勢を良くして、かかとから着地してつま先で蹴るようにして歩きます。だらだらと歩いていると効果が無いので腕を振りながらリズムよく歩きましょう。

運動は週に2~3回でもダイエット効果があります。私の場合、毎日やろうとするよりも週3回だけするというふうに決めた方が長続きするような気がします。できなかった日があれば別の日にできるので余裕をもって取り組めると思います。ただ、筋トレダイエットについて色々調べてみるとやはりプロの指導があった方が効率的ということも分かってきたので、次のページではジムを使ったダイエット方法について紹介します。